• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
南仏の果物
販売価格

38,000円(内税)

購入数
サイズ

オプションの価格詳細はコチラ

【ご注意】額縁は在庫状況により写真と形状や色合いが違う場合がありますが、同系色のできるだけ同じような額縁をご用意させていただきます。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

ルノワールを代表する静物画のひとつ「南仏の果物」。1881年に制作された本作に描かれるいるのは、玉葱、茄子、パプリカ、レモンなど陶器皿に盛られた野菜類と果物である。本作ではルノワールの対象静物そのものが発する色彩への取り組みや、静物の配置による画面の装飾性の追及も特に注目すべき点のひとつである。さらに背景の曖昧な色彩感覚は静物の強烈な固有色と白色の架け橋としての効果も発揮しており、ここでも彼の色彩への意識の高さが示されている。



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける