朝の日差しを浴びるモレの教会
販売価格

58,300円(税5,300円)

購入数
サイズ

オプションの価格詳細はコチラ

【ご注意】額縁は在庫状況により写真と形状や色合いが違う場合がありますが、同系色のできるだけ同じような額縁をご用意させていただきます。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

掲載している作品以外も対応いたします!お気軽にお問い合わせください!!

シスレー晩年期の代表的な作品のひとつ『朝の日差しを浴びるモレの教会』。
本作は1893年から翌年の1894年にかけて画家がモレ=シュル=ロワンのノートルダム教会(聖母教会)を連作的に描いた14点の作品群(1893年に5点、1894年に8点制作)の中の一枚で、最も初期に手がけられた作品のひとつであると推測されている。
クロード・モネが同様の画題を描いた作品群『ルーアン大聖堂』との関連性が指摘されているがモネの作品群とシスレーの作品群を比較すると、前者は対象(ルーアン聖堂)に当たる光の描写や(絵画的)表現手法に重点が置かれているのに対し、後者は由緒正しい本教会そのものの表現を重要視しているのが大きな特徴である。



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける